スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに羽化しました。

今シーズン最高の期待蛹。
マサレッドさんからの里子ラインの最後の♂(2頭しかいないんだけど…)の羽化が始まりました。
マサレッドさんから2ライン10頭里子をいただきましたが、
2ラインとも♂は1頭づつだったんです。(汗)
メスも殆ど羽化で50UPで、これはこれでいい♀がたくさんキープ出来き良かったです。(笑)
先に羽化した♂も小さいながら80UPしています。
さすがに、このあたりがマサレッドさんの血統ですね。(注:マサレッドさんとこでは84が出てますが。(笑))
まあ、ウチでは81UPが精一杯だと思います。
まずは無事羽化して欲しいです。
そして・・・。(爆)

同じタイミングで、自己ブリの中原DNAも羽化開始です。
蛹の時アゴのカーブがかなり強かったので、大台は微妙ですが、
どんな美形が出てくるか楽しみです。

中原の写真ですが、どうもいいのが撮れなくて、もうちょっと待ってください。(笑)
この中原なかなか頭を上げてくれないんです。(泣)
スポンサーサイト

来年の期待の星

遂にきました!

マサレッドさんより、来年の期待の種親到着です。

nose8271.jpg

能勢847血統で、82.7mm 

そして、メスは同腹の 52.3mm インライン。

そして、もう1頭の♀ 52.0mm をアウトラインとして選んでいただきました。

本当に、これ以上ないレベルの貴重な個体を譲っていただきました。
特に、インラインのペアは2番血統になります。

実はチョット羽に傷があるんですが、是非にとお願いして譲ってもらいました。
せっかくの紹介なのでちょこっと修正してあげました。(笑)

いやーこの大きさになると存在感が違いますよ~。
今年の種親の79mmが、小さく細く見えてしまいます。(驚)
これは気合が入ります。来年が楽しみです。

マサレッドさん、ありがとうございます。

今年の種親紹介 その4

nose847.jpg

種親4頭目、最後は能勢847血統です。

体長79mm 親は79.2×50.8。

マサレッドさんより譲っていただきました。
スラッと伸びた大アゴいかにも大きくなりそうな気がしませんか?

♀は51mmで、親は80.4×51.2、♂の親とは別ラインです。

せっかくなので82mmを狙って見たいと思います。
「えっ?!そんな事言うのが大失敗じゃ!」と、突っ込まれそうですね。(笑)
でも、限界に挑戦しないとね。

お待たせ致しました。(笑)

DSC03127.jpg

先日、到着いたしました能勢847の写真を撮ってみました。
元気になってくれたのはいいのですが、
お立ち台(コルクバーグ)の上にじっとしてくれなくて苦労しました。
なんとか撮れましたが、他の場所でも、撮ってみました。
イメージが違う写真なのでみんな載せてみました。

DSC03155.jpg

しかし、アゴが立派です。川西を見慣れている私にはとても新鮮でカッコイイです。
オオクワは太短いもんだというイメージが変わりました。
プロゴルファーの石川 遼くんみたいなイメージです。(笑)

コピー ~ DSC03154

ホントに素晴らしい個体を譲っていただきました。
ただでさえ貴重な血統なのに、マサレッドさんの太っ腹に感謝です。
来年はいいのを出していきますね。
って、さっき覗いたらマサレッドさんところ、スゴイ事になっています!(汗)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。