スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換を終えて1週間

ようやく2本目の交換を終了しました。
自分なりですが、全血統をよく吟味して虫家に入れるボトルと、
常温にするボトルの選別をしました。

幼虫を見ても良し悪しが分かりませんので、
基本的には体重が基準です。
あとは血統のバランスを考えて振り分けました。

虫家には1400が入るので、たくさんの常温組が出来ました。
気温が25℃を下回るまで水の中に漬けて飼育しますので、
重ねる事も出来ず、かなり邪魔になっています。
少し早めに涼しくなって欲しいです。

交換してみて思うこと。
やっぱり自家ブリードした個体の伸びがいいように思います。
絶対ではありませんが、総じて良いような感じがします。
我が家の能勢は能勢847でマサレッドさんから成虫ペアで譲り受け、
我が家でブリードしたラインで、52頭取れました。
我が家で42頭残しましたが、

最大29.7g、最小24.0g、800ボトルのアベレージ26.5g。

500を入れて最小17.3g、アベレージ25.6g。

良かったのは★がゼロだったことです。

来年は今年にも増して素晴らしい種親たちがいます。
これを自宅でブリードすれば・・・。
実に楽しみです。


スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。