HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>飼育管理

大型はホントに難しいんですね。

複数のクワ友さんのHPを賑わせている話題は大型の蛹化、羽化不全。
いろんな方のコメントからすると、単純に体重が載れば大きい個体が出るのではなく、
それに比例して不全の確率も大きくなることを学ばされました。(キビシイ)
それをどう完品羽化させるか…、諸先輩方が取り組んでいる課題なんですね。
ボトルの中身、状態、温度、時間いろんな要素があるんでしょうが、多すぎて…。
まあ、まだ私は、マグレでいいから80mm出してみたいレベルですが。(笑)

我が家の虫たちは、
今夜でもって、川西産G血統のペアリング無事終了。
冷し虫家管理の幼虫たちも、NAの♀や、Prince of kawanishi♂は蛹化、
Kawajiriも蛹化の気配。しかし、NA血統♂はまだ幼虫やってます。
先に羽化した常温環境の♀達は工具ケースで管理していますが、
そろそろ後食が始まりさわがしくなってきました。

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/103-79adb389

コメント

不全に関してはインラインも含め血統による部分が大きいんじゃないでしょうか。
久留米なんかは30gを超えても楽々羽化して来ます。
あとは運も絡んでくるでしょうし。。。

NA♂はまだ幼虫してますか。
うちでは残っていた最大クラスがやっとこシワシワです、
管理温度MAX80日で(笑)
コメント
マサレッドさんこんばんは。
確かに運も…、といいますが、やっぱり久留米はエリートですよね。
それでも、ひねくれた私は、川西でと思ってしまいます。(笑)
NAなんとか完品羽化して欲しいですね。
こんばんは。

タイトルの通りでして,なかなか難しい現実に直面しております。
リスクを伴う分,しっかりと羽化したときの感動も大きいのだと思います。
うちでは♀に関しては大台が続出していますから,どうしたら♂が大きく羽化するのか試したり検証していくことになりそうです。

NA,無事に羽化まで行ってほしいと願っております。
大型は,スイッチが入るのも時間がかかるようです。
管理温度を高くして,やっと3ヶ月目に前蛹というのもいますし,中には幼虫しているものも少しいます。
完品羽化をお祈りします。
コメント、ありがとうございます。
kailuaさん、こんばんは。
メスの完品大きく羽化されましたね。
うちはメスが総じて小さいです。
NAの1頭だけが大型なんです。
いいやつ出て来いよー。
モチロン、♂もね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。