HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>飼育管理

常温管理

DSC02736.jpg

我が家には、おおよそ、80本のボトルがありますが、半数は無理やり冷し虫家に入れています。
そして、残りの半分は当然常温です。
最近のクワ部屋の気温はおよそ30℃。普通ボトルを並べておいたら、加齢が進み、
早期羽化などが出てくるでしょう。
そこで、苦肉の策として、写真のような事になっています。
QBOXや、発泡のケースに、水を張り、そこにボトルを漬けています。
ボトルは、台所用品のシンク用のゴミネット(不織布)で包んでいます。
BE-KUWAに載ってたやり方で、これで室温より5℃程低くなります。
これに扇風機を回して頑張っています。水を張ったケースがいくつもあるので、
湿気が心配です。水取りの除湿剤を置きまくってますが…。

常温と言えば、陸王さんですが、
今年は現時点で、80オーバーが7頭も出てるとか…。
いったいどんな常温なのか?興味深々です。
今度、訪問させていただきたいとお願いしています。
ご本人によると、飼育室を見られた皆さんは、驚かれるそうですが、
私はきっと感動すると思います。楽しみだな~。

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/121-f0bba16b

コメント

こんばんは。
うちも冷やし虫家の中に入らないボトルは常温管理になります。
真夏には35℃にもなりますから是非とも参考にさせていただきます。
最近,床下に置く記事も見ますね。
コメント、ありがとうございます。
kailuaさん、こんばんは。
手間がかかりますが、35℃よりはイイかもです。
真夏は氷もいれますよん。
床下はいいですよね、マンションの我が家では無理がありますが。
どうぞ!
ラダ夫さん、こんばんは!

いつでも、どうぞ!!!
でも、現在新成虫全頭羽化、割出前です・・・。

過去、訪問頂きましたクワ友さんは皆さん
悪い意味で絶句です・・・。
『なんで、こんな環境で・・・』
自信を持って、帰宅できますよ!
コメント、ありがとうございます。

陸王さん、こんばんは。

ありがとうございます。お伺いできる日を楽しみにしています。
絶句ですか…?ウチもけっこうですので、関心するように思います…。(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。