HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>菌糸ビン

3本目の準備

そろそろ3本目のボトル交換がやってきます。
とは言え、まだブロックも発注していません。
とりあえず、今回のオス3本目はクリアーボトルでと考えています。
基本ボトルは足りないので、新規に購入することにしました。
いろいろ考えた末購入したのはコレ!

DSC03843.jpg

フタがネジ式ではなく、フィルターの付いた物です。
ウチは虫家がメインなので、少しでも結露を少なくしてみようと購入しました。
来月半ば以降にかけて使用してみます。
少しは結露が回避出来ると期待しています。
また結果を報告してみたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/169-724575e3

コメント

ラダ夫さん、こんばんは~

私も同じの使用しています!
積み重ねもきくし、気に入っています^^
詰め詰め、頑張ってください。
どうもこんばんは!
最終ボトルはクリアが何かと良いですよね。
これはどこの商品でしょうか?
成虫管理(脱走面)も出来そうですか?
質問ばかりですみません(笑)
ラダ夫さん、おはようございます!

詰め詰め用のボトルですね!
オリジナル菌糸ビンを作ってもらっているいつものショップはこのタイプに変えると言ってました。
11月投入分はこれになりそうですが、少し値段が上がるのがネックです^^;
自分は結露しても安い方がいいですかね(笑)
1400CCは口が大きいですし乾燥しすぎも気になるところです!
川西の龍さん、こんにちは。

すでにご使用ですか。
使い心地はいかがですか?
蒸れの具合や、フタのキツさなど、不具合はありませんか?
マサレッドさん、こんにちは。

これは月夜野きのこ園です。イチバン安かったので。(笑)

うーん、どうでしょうか?
フタの内側は穴が小さいのでそういう脱走は無いでしょうが、
フタの強さや、耐久性まではまだ分かりません。
超大型オスの怪力でフタ自体をこじ開けたらならどうなるか…。
メスに対しては、800のボトルもフタの仕様をかえたようで、
スポンジがピザみたいに露出した物ではなくなってるようですよ。
脱走面ではネジ式に勝る物は無いかもですね。

チッパーさん、こんばんは。

乾燥し過ぎですか?
確かに真冬にはあるかも知れませんね。
今年はその辺も注意してやってみます。
このタイプのフタが必ずしも結露を回避するかも、
私の環境下では未知数ですしね。
準備万端ですね!
ラダ夫さん、こんばんは!

準備万端ですね。
後は、菌床の準備ですね・・・。
どこに、されたのでしょうか???
使い心地、参考に教えてくださいね。
久しぶりです
私も、ほぼこれ一筋です。(既製品の空ボトルも使っていますが…)
使い始めて1年ほど経ちますが、ほぼ問題なしです。
800で少し緩めのがありますが、あとは気に入っています。
3本目は、これとAGで最強タッグとなりそうです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
準備開始ですね
ラダ夫さん、こんばんは。
次の交換に向けて、準備開始ですね。
私はもっぱら既成ボトルですが、外国産ヒラタの時はガラス瓶を使用していました。ご存知の通り♂は2000~3000クラスの瓶を使うので、透明プラで硬詰しても、容器がたわみ、菌糸との間に隙間が出来て、劣化が始まります。
オオクワだと大抵♂で1400~1500位でしょうから、この問題は考えにくいのでしょう・・・
今はフィルターも良いのが出ていますね。来年は少し詰めてみようかなと思います。
これからいよいよ3本目への交換ですね。私も選抜個体を透明プラにする予定ですが、LEVINだと詰めないといけないですね・・・
当初は3本目はKBファームさんのAGで考えていました。
ますます迷ってきました(笑)
はじめまして!
ラダ夫さん、はじめまして!
クリアボトルいいですね。
今では廃版になったようですが昨年蓋が黒いクリアボトルを
使いました。
蓋が黒いクリアボトルはいけません。
なぜなら蓋の上を這う雑虫がものすごく目立ちます。
専門的なことは分かりませんが色が虫を呼ぶのかとも思いました。
見たくないものは目立たない方がいい。
これが昨年の教訓です(笑)
陸王さん、おはようございます。

まだボトルの準備のみですが始めています。
菌糸ブロックはPITとLEVIN-Gの両方を使います。
PITは粗めのブナブロックで添加剤なしにしようと思っています。
肩の角度が、PPボトルより急な感じがしますので、上手く詰められるか心配です。
使用感などまた報告しますね。
Tigaさん、おはようございます。

お久し振りです。
ほぼコレですか。心強いコメントありがとうございます。
うまく詰めれるように頑張ります。800は甘い物もありですか?
多少のロットムラ仕方が無いところですね。
私も粗目を気合入れて詰めてみます。
Mickey And Haruさん、おはようございます。

そうですね。私も心配するのは、透明プラはガラスやPPより柔らかいので、
上手く詰めたつもりでも、意外と後で隙間が出来易いと思います。
でも、透明でないと見難いし、ガラスは高いし…ということで、
今年はそのプラでいかに堅くきれいに詰めるかが課題です。
AG使われる方けっこうおられますね。
自分にとってはやっぱり価格がネックになります。

それなりに準備もしているんですが…。
ようこそ!
くりぼんさん、おはようございます。

はじめまして。レアな情報をありがとうございます。
想像してだけでゾッとします。(笑)
でも、きっとフタの色に関わらず…(汗)
意識してもっと部屋を掃除しなければなりませんね。
乾燥も困るし,結露も困るしで,時期的にはボトルのチェックが欠かせませんね。
冷やし虫家をうまく活用できればと思いますが,最後は一本ずつ自分の手で確認はしています。
使ってみた感じ,またリポートしてください。
こんにちは
ラストボトルはクリアボトルがいいですよね。
うちは、2本目で前蛹になっているやつが出ていますので
来年はクリアボトル使ってみようかなと思っています。
PPだと中がよく見えないですから^^;
kailuaさん、こんにちは。

そうですね。最後は各ボトルを目で確認ですね。
しかし、しょっちゅうやると、幼虫にプレッシャーが掛かるでしょうしね。
迷うのでなるべく触らないでいい環境を見つけたいです。
私の詰め方にも因るでしょうが、意識して観察しますね。
piro753さん、こんにちは。

ですね。PPだと様子が分かりにくいのでこれで行って見ます。
でも、真ん中に作ってくれるとやっぱり見えませんけどね。

詰めるにあたり心配なのは、隙間が出来てボトルの劣化が早まらないか、です。
PPは表面がざらざらな分だけ密着度が高いですが、
透明ビンはつるつるですもんね。
ヘタクソにやると、短期間でまっ茶色になってしまいます。
ラダ夫さん、こんばんは。

亀レスすみません!
蒸れ具合ですが、家の環境では同じ場所に置いているPPボトルのフタに水滴がついているのに対して、クリアボトルはほとんどというか、まったくついてないです。
ただし、家はPPとクリアボトルの菌床の種類が違いますので、それぞれ使用している菌床の水分量の違いも、もしかしたら、あるのかもしれませんが。。。
フタのゆるみも、特に気になるものはありませんでしたヨ!
このクリアボトル、僕はなかなかイイと思ってます!
あとは中身の幼虫が大きくなってくれたら、なおイイんですが(笑)
川西の龍さん、こんにちは。

お返事ありがとうございます。
結露防止能力が期待できそうですね。
使ってみるのが楽しみです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。