HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>飼育グッズ

見事、ネタ切れです。

DSC04386.jpg

今週あたりから、仕事も忙しく疲れています。
明日も残業だし、はー。体がきついです。
クワの世話もひと段落。
去年と今年の種親たちが、この暖かさで起きてきましたので、
エサを替えてやることくらいです。

今日の写真は、現在の虫家1です。
前から気になっていた、マサレッドさんの虫家の中の棚。
同じものはなかったけど、似たものがありました。
特価で900円くらいでしたので、思わず2個買ってしまった。
なかなかいい感じです。

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/232-5bbb234c

コメント

こんばんは
家と同じくらいぎっしりと入ってます。

マサレッドさんと同じような棚ですね。

家は菌糸ビンの蓋の上に割り箸置いてその上にまた菌糸ビンです。

ちゃんと整理整頓しなきゃ駄目ですよね。
こんばんは。

ラダ夫さんも仕事が忙しくなりましたか?
え?残業?おー!心の友よ(ジャイアン風)

虫家はもっと入れていると思ってましたよ!ラダ夫さんなら(笑)
棚もなしに3段でビッシリ綺麗にスシ詰め状態かと!
さすが!感心!感心!
こんばんは
この棚私も考えたんですが、上段と温度差が出過ぎないか気になって、未だに導入していません。

単純に重ね置きしても今のところ問題なさそうなので、とりあえしず従来通りでいってみます。
こんばんは
まめに更新お疲れ様です。
棚いいですね。
しかし、うちでは目一杯入れていますので、棚が使用出来ません^^
虫家1台に、1400ボトルが16本しか入れられないなんて、とても
無理なんですよ。
余裕を持った飼育って、何時になったら出来る事やら(笑)
こんばんは。

ネタ切れとの事ですが、私は飼育環境の様子を垣間見れて、
とても興味深いです。
やっぱり、皆さんがどんな風に管理されているのかは
気になる所ですから・・・
虫屋は余裕を持って入れると結構入らないものですね。
でも最近は欲しくて堪りません(笑)
ラダ夫さん、こんばんは^^
すごくいいネタじゃないですか^^
しっかり、管理してますね!勉強になります。
上手く棚とかケース使って管理しないと
適当管理になってしまい、結果も出ませんもんね。
自分のこと言っちゃった~(笑)
虫家良いっすね~!ウチの部屋涼しいと思っても27℃もあるし汗
今年は早めのエアコンが必要そうです。
ラダ夫さん、こんばんは。
棚いいですね!こういう几帳面なところが好きかもです。
しかし、お忙しいようですね。私もこれから年度末に向けて
忙しくなりますが、クワガタで癒されながらなんとか春を
迎えたいです。お互い体に気をつけながらがんばりましょう。
うちも虫家の写真UPしようかな。
yoshikuwaさん、おはようございます。

ぎっしり入ってますよね。
コレにしたのは、重ねない事のメリットを重視してみました。
温度差はどうなるでしょうかね。
SouTaさん、おはようございます。

去年の夏はそうでした。
しかし、このシーズンになればもうはっきりと分けないと、
収穫を思うようにあげられないでしょう。
ホントはもっと入れたいですよ。
でも、共倒れはつまらないですから。
す~やんさん、おはようございます。

私の場合は、通気によって温度の平準化が出来ないかということと、
ボトルを離すことで、暴れの連鎖反応を防げるのではという試みです。
通気はここまで置いてしまうと、あまりですね。
しかし、中間の空間がどういう環境を生み出すか見ています。
piro753さん、おはようございます。

確かにそうですね。

私の場合、大きい個体優先で、期待できる物ののみに絞って、
大半のボトルを常温に出しました。
ボーダーのボトルは葛藤しましたが…。

これは考え方だと思いますので、自分のスタイルでいいのでは。
ゆとりのある飼育スペース出来るといいですね…。
Mickey & Haruさん、こんにちは。

そうなんですよ。意外と入りません。
だからこそ、エアコン管理がいいと痛感するのです。
まあ、この環境でどれだけ出来るかを楽しむという感じです。
M’sさん、こんにちは。

飼育環境が違うとそれぞれにメリット、デメリットがありますね。
我が家の環境の善し悪しも、は自分で見つけ出すしかないんですよね。
私もまだ、検索中です。(笑)
クワガエルさん、こんにちは。

これ、昨日着けたばかりです。
けっこうアバウトなんですよ。
突き詰められないのが、私の欠点です。
どうもこんばんは。
この棚は我が家と同じじゃないでしょうか?
色が違うだけかと思います(笑)
重ね置きに抵抗があったので、私は重宝しております。
ラダ夫さん、こんばんは!
虫家の中、自分と違ってキレイにまとまっていますし、スゴく良さそうな棚ですね~!
自分もムリに詰め込むよりは常温の方がいいと思います!
今期は7月採れ幼虫を常温でいきますよ~(笑)
お仕事忙しそうですが、虫家の中を覗くと疲れも吹っ飛びますよね(笑)
マサレッドさん、おはようございます。

そうですか。それは良かったです。
本当は白が欲しかったですが、ありませんでした。
なので、違うメーカーだと思っていました。
ジャストサイズでいいですね、コレ!
6月は使えないでしょうが、最終ステージには良さそうです。
チッパーさん、おはようございます。

なかなか願ったりかなったりのサイズです。
上下の通気は若干阻害されますが、今のところ問題なさそうです。
ボトルが触れないのがいいですよ。

そうですね。詰めすぎはいいことないでしょう。

常温という言葉には随分はばがありますよね。
沖縄の常温と、北海道の常温では…。
ウチの部屋の夏は沖縄以上です。(笑)
チッパーさんとこは大丈夫?
7月常温ってきつくないですか?

ラダ夫さん、こんにちは!
7月に採るので、大丈夫だと思っています^^;
というのもこれが5月に採ると早期羽化の危険大で真夏の常温は厳しいでしょうが、初令で採り同時に7月~8月の一番暑い2ヶ月間からスタートすれば、常温でも可能だと思ってます^^;
でも大きくなるかどうかは別ですが(笑)
昨年の部屋温度のデータから最高でも28℃までの場所があるので、そこだと十分可能だと思ってるんですが、さてどうなるかですね(汗)
こんにちは。
確かに早期羽化は無くなるかもですね。
28℃ならまだいいと思います。
ただ、初齢、2齢を低温で管理して加齢を遅らせて、
大きくするという考えの方もおられます。
早く加齢が進むと大きくならないとかいう事はありませんか?
ヤバめの話になりそうでしたら、私信でお願いします。
ラダ夫さん、こんばんは!
1本目を低温で管理する方法もあるんですね~^^
たしかに加令を遅らせることで、頭幅が大きな幼虫に育つと雑誌で読んだことあります^^;
ですが1本目を高温にして先行逃げ切りという方法もあります!
自分はこのイメージでいるんですが、どうなるかはわかりません(笑)
チッパーさん、こんばんは。

そうなんですね。
どちらの飼育法もあるのでしたら、なんとも言えませんね。
自分の環境を活かせる飼育法を見つけるためにも、
やってみるしかないでしょう。(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。