HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごと

クワ友さんに捧ぐ

昨夜はとても辛い夜でした。

森さんの通夜に行きました。

たくさんの方々が来られており、森さんのお人柄を偲ばせてくれました。

今にも声が聞こえて来そうな遺影を睨みつけるように、

悲しみをこらえて、こらえて・・・

最後のお別れを言いました。



たくさんのクワ友さんとの再会。

ふつうは嬉しいはずの再会なのに、口をかたく結んで、

「こんなかたちで再会したくなかったですね。」

と、いうのが精一杯でした。



式が終わってファミレスに行きました。

みんな、森さんの話をされるのですが、

いつの間にか言葉が止まってしまい、うつむいてしまいます。






…森さん、みんな言ってました。

「こんな時、いつも森さんが喋ってたよね。」

「見た目よりずっと人に気を遣う人だったよね。」

「関西のクワ友さんを繋いでくれたのも、愛知のクワ友さんとの架け橋になってくれたのも、

みんな森さんだった・・・。」





本当に大きな存在を失ってしまいました。




森さんのことやから、

「なんや自分のせいで、みんなが元気なくしたら悪いなぁ・・・」

なんて、また気を遣っておられるのかな…。


みなさんほどお付き合いのなかった私ですが、

あなたの温かさは、じゅうぶん心に残りました。


「森さん…、ありがとうございました。」

「まずは少し休んでください。働き過ぎですよ。ホンマ・・・。」





この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/291-cb4bbe9f

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。