HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>家族

論争勃発!

みなさま、質問があります。

物理や数学、科学に疎い私に知恵を貸してください。

昨日の朝の事。

嫁さんとしょうもない事で、熱い論争になりました。

内容は、

「菌糸ビンに入れた幼虫が大きくなればボトルの総重量は増えるのか?」という内容です。

例えば、菌糸を詰めたボトルの重さを1000gとします。

そこに20gの幼虫を投入し、3ヵ月後、幼虫が30gになった時、

幼虫を投入したボトルの総重量は何gになるでしょうか?


(但し、水分の蒸発や、キノコを摘んだりは考えません)

みなさん、どう思いますか?

私は1020g、つまり重さは変わらないと思いましたが、

嫁さんは、1030gとは言わないが、変わるのではないかと言いました。

二人の意見は平行線のまま、出勤の時間となり結論は出ませんでした。

どなたか、迷える夫婦に真実を教えてくださいませんか?(笑)

P.S. これにより二人の関係が悪くなってはいませんよ。念のため。(爆)

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/312-8c59e779

コメント

こんにちは
いい論争ですね。
どうなんでしょう?
食べた分減るんじゃないですか。
わかりませんね~。
こんにちは
菌糸ビンのことで論争になる夫婦なんて羨ましいです。
私は減ると思います。
幼虫が菌糸(オガ)を食べて消化し糞をしますよね。
消化の段階で徐々に減ると思うのですが、どうなのでしょうね。
人間も食べた重さだけ出るわけではないですし、体重は動けばカロリーを消費して減りますからね。
実際食痕の多いビンは軽く感じます。
ご無沙汰です・・・
ラダ夫さん、こんにちは。
あれよあれよという間にもうすぐ12月ですね。。。
師走も近づき、くそ忙しい毎日でご無沙汰しています(汗)
この論争・・・実際には食べ方によって水分の蒸発などが変わってくるので、
よく食べた(大きな)幼虫のボトルの方が軽くなるように思うのですが、
科学的には「質量保存の法則」によりボトルの重さは変わらない!って思います。。。
すごく単純には以下のようになるかと・・・
最初のボトル重量+最初の幼虫重量=最初のボトル重量-食べた菌糸重量+成長後の幼虫重量
1000g+20g=1000g-10g+30g
ただし、食べた菌糸重量=幼虫の体重増加量+糞重量とすると、実際には10g以上食べていることになりますね。。。どうでしょう・・・
こんにちは。
簡単ですよ。
来年測ってみましょう(笑)
夫婦の会話が来年まで続いて円満な家庭になると思います!
こんにちは
夫婦議論羨ましいですね。我が家は会話無いですよ(笑)

私は減ると思います。人間も2kgの食事して2kg太らないですよね。
勿論、劣化したボトルは水分蒸発してますから、軽く感じますよね。
不思議ですよね? 文型の私には難しいです。(爆)
こんにちは
私はクワガエルさんの回答と同じ考えです。
質量保存の法則によると、化学反応の前後で、それに関与する元素の種類と
物質量は変わらないと言うことになります。
もっとも、特殊相対性理論で質量だけが変わらないのではなく、
質量とエネルギー総和が変わらないと証明されていたと記憶しています。
という事で、ボトル内の密閉空間で、物質の消失が無いこと、そして生命活動の
消費エネルギーを考えないと仮定すれば、変わらないということではないでしょうか。
間違っていたら、何方かご教授願います。
こんにちは
クワガエルさんが言われている通りだと思います。
原子の結びつきが変わっても原子の量が変わらなければ
質量は変わりませんから。
ですからラダ夫さん夫婦の愛と同じで変わりません(笑)
あれ、増えていないとまずいのかな・・・
こんばんは。
ほ~、なんだか難しそうで、面白そうな論争ですねぇ。
私は、難しいことはわかりませんが、水分の蒸発や、キノコを摘んだりは考えないのであれば、変わらないような気がしますね。
こんばんは
興味ある議題ですね
理論的には同じ重さと思いますが、実際は幼虫暴れてグラム減る時があるので、軽くなっていると思いますね。
こんばんは
私も質量保存の法則に賛成です。基本的には変わらないはずです。

ただ、水分の蒸発だけでなく、呼吸により二酸化炭素も出ますから、質量は大幅に落ちると思っています。バクテリアの分解はわかりませんが、空気中の窒素を取り込んでるとは思えません。そうすると酸素くらいなので、質量が増える要素にはならないと思います。
こんばんは
その疑問は私も“??”って考えたことがありますが
皆さんと同じで質量保存の法則に則った結論が正解かと思っています。
ただ、ボトル内の幼虫サイズが大きいとそれだけ摂食活動が活発に行われるためなのか
水分の蒸発などの誤差が増えますので、実感としては軽くなっているように感じますよね。
よしくわさん、こんばんは。
昨日の深夜もこの話題でしたよ。(汗)
なかなか納得出来ないようです。
基本的には変わらないみたいですね。
エバクワさん、こんばんは。
はははは。
そんないいもんじゃないんですが、珍しくお互い譲れませんでした。(笑)
なるほど。取り込んだ栄養をエネルギーに換えて消費した分減るということですか。
分かるような気がします。(汗)
クワガエルさん、こんばんは。
科学的にはというのが大事なんです。
水分の蒸発の量は、オガの質、温度、湿度、幼虫の食欲、
バクテリアの分解力、きっともっと複数の要因が絡み合うので、
その率は僕には割り出せないと思います。
なので、理論値が確かめたかったんですよね。
くりぽんさん、こんばんは。
来年ですか。
きっと二人ともその話題忘れてるかも・・・。(笑)
今日はもう、二人ともコブクロの「流星」というCDに嵌ってます。
今も流れ続けています。あんなふうに歌いたいなぁ。
KIYO‐5さん、こんばんは。
ありがとうございます。
いつもは子供の事をたまに話すくらいです。
ウチは嫁さんが理系、私は文系なんですけどね。
「生命は無機物ではないので、そんな単純なものではないと・・・。」(笑)
良く分からんです。
ミキハルさん、こんばんは。
質量保存の法則、説得力ありますね。
生命活動の消費エネルギーもひとつキーになるところですよね。
しかし、ウチのは生命の不思議の力で、もっと大きくならないのか。
と不思議な理論炸裂です。(爆)
piro753さん、こんばんは。
私たち夫婦の愛だというなら、
それは増加の一途という事になるでしょう!
虫ごときに負けません。(爆)
sendoさん、こんばんは。
はい。分からない者同士のくせに、何故か熱くなってしまいました。(笑)
どうも変わらないという考え方がメインのようですね。
家族山さん、こんばんは。
そうですよね。同じだと思います。
暴れで減るとはなんとシビアなNGワード。
それだけは勘弁して欲しいです。(笑)
す~やんさん、こんばんは。
はい。ありがとうございます。
詳しくなると良く分かりませんが、
増えないというのが大方の意見のようです。
七兵衛さん、こんばんは。
ありがとうございます。
どうやら変わらないようですね。
水分は現実には蒸発するでしょうから、あくまでも仮定のお話ですけどね。
どうしたんでしょう、皆様。幼虫が生きている限り、エネルギーが消費される訳ですから、確実にそのカロリーだけ減ります。ではでは。
たかっちさん、おはようございます。
そうですね。
生物なのでエネルギーが消費される分は減るのは当然ですね。
それは菌糸そのもについても言えるなと思いました。
ご指摘ありがとうございます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。