HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>種親

飼育血統の選抜

galimg9.jpg
ブログを始めて3ヶ月あまり経ちました。
おかげさまで、たくさんのクワ友さんが出来、いろいろと知識も増えたように思います。
もちろん、聞いた知識ばかりなので、これから自分自身で検証したり、発見したりして、
経験を積み上げて、少しづつみなさんに近づいていきたいと思います。

この1年で自身の考えの中で一番変わったのは、血統に対する考えです。
最初は何でも、次は大きければ、次は産地、そしてようやく血統や、
系統に対する思いが生まれてきました。
先駆者が築いた良血統を大切にしながら、
より自分の好みの個体を系統内で作れたらいいな。と考えています。
現状においては、川西Dと、ティラノ系統(もとは川西G)を柱にやってみます。

久留米は、MK血統と、Tigaさんからのアグス血統があります。
MK、アグスは今年やってみて結果を見て続けるかどうか決めたいと思います。

画像はKawajiri P血統、ウチのKawajiriの親(76.5㎜)です。
今年いい個体が羽化すれば、累代も考えます。
その時はチッパーさん、ご協力お願いします。(笑)

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/70-dd09f4cb

コメント

こんにちは。
こうしてクワ友のネットワークが広がると,いろいろ学ぶことも多くとてもありがたいことだと思います。

産地・血統などを守りながらの累代。
私もそうでありたいと思います。
こんばんわ^^
kawajiriやっぱりいいですよね~^^
家のkawajiriは先日羽化した♀は後食開始してますし、期待の最終13g♀もいますので、いつでも準備OKですよ^^
この個体も顎が凄いですね!
これで80ミリ超してきたら迫力もハンパないでしょう。

拘りという意味では血統は大事な要素ですね。
大前提の血統はあれど、累代を重ねれば自分の血統ですし。
しかし撮影技術が凄過ぎです。
どうやったらこんなに上手に写せるのでしょうか。。。
ラダ夫さんの見てから私の見ると恥ずかしい(笑)
kailuaさん、こんばんは。
ほんとにありがたいですね。
えらそうな事を言えるレベルじゃありませんが、
そうすることで、虫たちや、先人に感謝したいと思っています。
なんだか、今日は変ですね、私。
チッパーさん、こんばんは。
勝手にぶち上げてスミマセン。
あくまでも、無事完品羽化のあかつき、個体の顔をみてのこと。
Kawajiriコンテスト?にも出してみようかな?
なんて、プチ野望を持っています。(笑)
もし、コラボできたら、系統名は…?
メンドクサイのでKawajiri-Zでどうですか?って勝手には出来ないか。
マサレッドさん、こんばんは。
もしも、Kawajiriの80オーバーがいたら、虫家ドットコムさんが、買い取ってくれるかも?!(笑)大型血統ではないので、なかなか至難の技かと思います。
それと、スミマセン!
Kawajiriの画像は、ドットコムさんから許可を得て、拝借しました。
ビギナーの私を買かぶらないで下さい。
マサレッドさんの写真は脚色無しでスゴイ迫力ですよ。
浮気
Kawajiriも個性がありますね。
浮気心が起こっていましたが、グッと押さえて。
心が揺るがない血統誕生はいつの日か…。
Tigaさん、こんばんは。
私はまだ浮気心いっぱいです。(笑)
Tigaさんは今年は大分絞れるんじゃないですか?
心揺るがない血統を…。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。