HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>飼育管理

蛹化ラッシュ?!

aka2.jpg
ようやく、簡易温室で、加温していたメス達が蛹化し始めました。
ミニ♂たちも、書庫の温室でどんどん蛹化しているようです。
問題は、虫家の中にいるメインの♂と一部のメスたち。
まだ18℃の中で、NAの28gが落ち着くのを待っています。
このボトルの菌糸の活性が落ち着いたら、加温開始です。
始めに21℃まで上げて見ます。ここで、しばらく慣らして、
今度は一気に25℃まであげて見ます。半分は暴れるのではないかと考えています。

写真は、ある検証をする為に露天掘りにした阿古谷です。
23gくらいでしたから、72~73mmくらいになるかな?
太目の系統なので重さは長さに繋がらないと思います。
アゴと足が少しズレているかも知れません。

どんな検証かって?低次元過ぎて恥ずかしいので言えません。(笑)

この記事のトラックバックURL

http://radao.blog86.fc2.com/tb.php/80-85dbf4fa

コメント

こんばんは^^

美形に羽化しそうな個体ですね!
ズレているようには見えないですし、羽化して目立たなければOKだと自分は思います。
色々実験しているようですが、何かな~?
露天することにより乾燥させ、羽化させることですか!?
ずっと光を当てておく?
これは不自然ですね^^
天井のない蛹室での羽化検証?
これはガッタさんの人口蛹室以外は天井ないのが普通ですね。
ん~わかりませんが、いい結果のようでしたら、記事にしてください^^

チッパーさん、こんばんは。
そうですね。これは阿古谷でも太目の系統ですので、
長さはありませんが、良いバランスで羽化してくれると思います。

ハハハ、全部ハズレです~。そんな高等な実験ではありません。(笑)
ただ、掘って、蛹になってるか確かめたかっただけです~。
ゴールデンウィークの頃には,ひょっとしたら成虫になっているでしょうか。
ここまで来たら,完品でいきましょう。
阿古谷も太目のものは格好が良いですからね。
楽しみですね。
kailuaさん、こんばんは。
うーん、微妙なタイミングですね。
サイズは小さいので、直前くらいかな?と思っています。
今後、ブリードの予定の無い虫たちですが、
でも、羽化が気になって仕方ありません。(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。